2019年03月18日

韓国は、今そこにある危機が理解できないのか?

ベトナムへのゴミ輸出問題で苦労している韓国ですが、ベトナムへの海外直接投資FDIで日本の負けた!悔しい!!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

韓国にとってベトナムは中国、アメリカに次ぐ輸出相手国で、重要な加工貿易の拠点なのだが、日本に奪われてしまう!と危機感を募らせているようです。

これもすべて日本の安倍が悪い!ということなのですが、その安倍総理が4選もありうることが日本で報道されると「悪夢が続く」と嘆いているそうな・・・。

しかし、韓国も嘆いているだけでは済まないでしょう。

韓国現代自動車が中国の北京工場を閉鎖することになったそうですからね。

さらに、半導体でも中国に負けてますから。

このような経済で失敗続きの韓国ムン政権に対し一部の韓国メディアが「危機ジレンマ」に落ちいっていると報じています。

今そこにある危機が理解できないということなのでしょう。

どんどん蟻地獄に落ちてゆく韓国、反日で本当に地獄に落ちるのか?




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: