2019年03月03日

嫌悪が嫌悪を生む社会。

日本の古地図から竹島が韓国領の中にあることが分かったと韓国博物館の館長が述べたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

本当に盗人猛々しいとはこのことですね。

古地図まで捏造し日本を貶める!

反日活動を止めない韓国ですが、家計負債はうなぎ上りに増えているそうです。

家計負債とは、家計が借りて返さなければならないお金のことで、銀行や保険、消費者金融など金融会社から借りた資金のことで現在1514兆ウォンあるそうです。

これが全部焦げ付いたら・・・。

いや〜、考えたくもないですね。

いつ国家破綻するかわからない韓国。

嫌悪が蝕んでもおかしくはありません。

少子高齢化や多文化家庭の増加、性的マイノリティの権益拡大、女性の社会参加により考え方を変えなければいけないのですが、反目と対立・排斥の嫌悪が社会の隅々に溢れている。

嫌悪が嫌悪を生む社会。

絶滅するのも時間の問題だ。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: