2019年02月14日

正義を貫くためには、自身の傷も覚悟しないとね。

韓国のムン国会議長が、慰安婦問題において天皇陛下による謝罪を求める発言をしたことについて、安倍首相は韓国側に謝罪と撤回を求めたとネットニュースで報じていました。

陛下を侮辱したと日本では韓国に対し怒り心頭です。

このような日本側の反応を受け韓国側は、ムン国会議長にインタビューしたメディアが悪いとか、慰安婦問題について日本側が誠実な姿勢を見せなけばならないとか、レーダー照射問題の時と同じように論点をずらす作戦で対応してきました。

また韓国は、慰安婦問題を巡り、日本政府が「誠実に謝罪した」とする反論文をアメリカの新聞に寄稿したことに対し、いちゃもんを付けてきました。

ホントに韓国は卑怯といいますか、コスイといますか・・・。

元駐韓大使の方も、日本は文在寅政権と妥協する必要はないと言っていますし、私もそう思います。

経済・文化の面で交流があり韓国との交易が無くなると日本にも影響ありますが、仕方がありません。

正義を貫くためには、自身の傷も覚悟しないとね。

「徴用工」の悪心 [ シンシアリー ]

価格:907円
(2019/2/13 08:50時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: