2019年02月08日

小野寺前防衛大臣は韓国に対し、丁寧な無視を!言っていますが・・・。

日本海協議に日本が受諾したと新聞報道がありました。

韓国や北朝鮮、中国の反日活動に押されている感じがします。

国際水路機関であるIHOが刊行する指針「大洋と海の境界」は、日本海を「Japan Sea」と明記しているのですが、韓国や北朝鮮が1953年に作成されたこの指針を改定して「東海」を併記するよう訴えているのです。

しかし、複数の海洋名を認めれば、異なる海図が使われ、海上交通に無用な混乱を招きかねないと日本は反論しています。

政府は協議に応じたということですので、客観的な資料に基づいて呼称の妥当性を主張してほしいです。

世界各国の古地図を調べると、日本海の呼称は江戸時代には欧州で確立していたそうです。

海図の名称は航海の安全を図るためのものなのに、韓国はそこに政治の問題を持ち込んでくる。

もし、東海が併記されることになったら、日本海は我々の海だ!と言い出しかねない。

中国も海洋調査を増やし領土拡大の名目としている。

このままでは、日本国を守ることはできない。

小野寺前防衛大臣は韓国に対し、丁寧な無視を!言っていますが・・・。

日本を貶める近隣諸国に対しては毅然と対応をしなければならないと思う。

「徴用工」の悪心 [ シンシアリー ]

価格:907円
(2019/2/6 08:52時点)
感想(0件)




posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: