2019年02月07日

李王朝から根付いている略奪文化がそう簡単に改まるとは思いませんがね。

韓国ムン大統領が、公正経済推進戦略会議の席で、政策成果を出すための革新成長とは別に公正経済政策も持続的に展開していくと発表したと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、日本企業がノーベル賞受賞する時に、韓国では大企業が中小企業の技術を奪っているからだそうです。

韓国でよく言われる「甲乙」関係ですね。

乙は甲の言うことを聞かなければならない・・・。

そこで、乙の技術が甲に奪われるという「不公正取引慣行」。

韓国のムン大統領は財閥解体を目指しているようなので、「不公正取引慣行」をなくすというのも、大企業への締め付けなんでしょうね。

しかし、李王朝から根付いている略奪文化がそう簡単に改まるとは思いません。

絵に描いた餅にならなければいいのですが。










posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: