2019年01月24日

開いた口がふさがらない河野外務大臣のようです。

韓国政府は国内向けのアピールに必死になっているとネットニュースで報じていました。

日本側が、韓国海軍の海上自衛隊機に対するレーダー照射問題で新たな証拠を突き付け協議を打ち切ったことで、韓国は相当困惑したようですね。

日本を貶めてなんぼの韓国が新しい証拠を突き付けられて手も足も出なったのですから。

そこで新たな作戦として、今度は別の自衛隊機が低空飛行したなどと、事件をでっちあげました。

そんなこんなで、日本の河野外務大臣が提案し、スイス・ダボスで日韓外相会談が開催されたのですが、そこでも韓国側は自分たちは悪くない!悪いのは日本だ!の主張を繰り返すばかり・・・。

謝るどころか、被害意識だけはむきだしにする韓国。

開いた口がふさがらない河野外務大臣のようです。

こんな国といつまで付き合わなくてはならないのでしょうか?




posted by 声優社労士 at 08:47| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: