2019年01月08日

韓国は北朝鮮との悪事がバレれば国際法違反となる!

昨年の12月に韓国海軍軍艦が日本の海上自衛隊の「P1」対潜哨戒機に射撃管制レーダーを照射した問題で、日本政府が公開した映像で事実は明かなのに、韓国国防省は認めようとしないのには訳があるとネットニュースで報じていました。

というのも事件の起きた海域は、日本の経済水域で韓国の艦船が偶然にしても3隻も1か所に集まることは考えられないからです。

さらに、韓国は救助活動だと発表しているのに、戦闘艦艇である駆逐艦までもが、そこにいたことは不自然極まりないと・・・。

要するに、韓国と北朝鮮はつるんで日本の経済水域で悪事を企んでいて、それを海上自衛隊にみつかりレーダー照射して追い払おうとしたということです。

北朝鮮との悪事がバレれば国際法違反となる!

ゆえに、レーダー照射問題で頑なに自分たちの非を認めず、日本を責め立てているのだ。

こう考えると、つじつまが合います。

まぁ、何はともあれ日本側は毅然とした態度で韓国に対し日本の正当性を主張していくべきですね。

「徴用工」の悪心【電子書籍】[ シンシアリー ]

価格:907円
(2019/1/8 08:42時点)
感想(0件)







posted by 声優社労士 at 08:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: