2018年12月20日

戦後のどさくさの中で竹島を不法に占拠した感情的になっている韓国に対して、日本は粛々と冷静に対処すべきです。

韓国の女子中学校の生徒名で、日本の竹島教育を批判するはがき41通が島根県内の中学校に届いていたと産経のネットニュースで報じていました。

島根県は国に報告して竹島問題研究会座長名で反論の手紙を中学校に送ったそうです。

島根県に同様の郵便物が届くのは、昨年に続き2回目ということで、韓国による反日教育が浮き彫りになっています。

韓国の反日教育は凄まじいですね!

竹島問題では、日本政府による事前の中止要請を無視して韓国国会の超党派議員団が不法上陸し、竹島には韓国の歴史が息づいているとか、正しい歴史認識を広く知らしめてやる!と息巻き、さらに韓国政府も、竹島は日本による侵略の最初の犠牲地などと噓八百を並べ立てている。

韓国の竹島領有根拠は無いに等しく、日本に対する劣等意識から捏造されたものだと記事にありました。

戦後のどさくさの中で竹島を不法に占拠した感情的になっている韓国に対して、日本は粛々と冷静に対処すべきです。

相手と同じ土俵に乗ったらいけませんよ。

朝鮮半島統一後に日本に起こること 〜韓国人による朝鮮半島論〜 [ シンシアリー ]

価格:864円
(2018/12/15 08:48時点)
感想(0件)





posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: