2018年11月15日

他人を中傷しヘラヘラ笑うような国会議員は日本に要らない。

政府のサイバーセキュリティー戦略本部の桜田大臣が衆議院内閣委員会で、これまでパソコンを自分で使用したことがない事実を明かしたことで、野党議員やメディアから笑いものにされている。

TBSの昼の番組でもやっていて、胸糞腹が立った。

一部の野党議員は、桜田大臣に対して応えられないような専門的な質問をし大臣が応えられないとヘラヘラ笑うような人をバカにするような態度をとっている。

メディアも、この答弁を面白おかしく報道している。

こんなことで国会の貴重な時間を使うなら、立憲民主の女性議員における関西生コン汚職事件の方を報道してもらいたいものだ。

人というのは、自分より地位の高い人間に対し意見することで、自分が偉くなったと錯覚するという。

つまり、己の劣等感を癒すのだ。

他人を中傷しヘラヘラ笑うような議員は日本に要らない。

最後に、西郷隆盛の南州翁遺訓から。

「人を相手にせず、天を相手にせよ。天を相手にして、己を尽くし人を咎めず、我が誠の足らざるを尋ぬ可し」。

006-thumbnail25B15D-thumbnail2[1].jpg
posted by 声優社労士 at 13:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: