2018年11月15日

共産主義者は日本から出てゆけばいいと思う。

日本共産党の委員長が、韓国最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた元徴用工訴訟の確定判決を受けて来日した原告の弁護士らと国会内で面会したとネットニュースで報じていました。

その中で、両国間の請求権の問題が解決されたことは個人の請求権の消滅を意味しないなどとふざけたことを言ったそうで、お前は日本人なのにどちらの味方なのだろう。

共産主義者は日本から出てゆけばいいと思う。

さらに、この韓国の反日弁護士は、日本で門前払いを受けたことがよほど頭に来たのか、新日鉄住金が原告側と協議する意思がないということを確認し、資産の差し押さえ手続きを踏んでいくと強気な姿勢を見せています。

駄々をこねれば、お小遣いをもらえる子供のようにね。

日本政府も黙ってはいません。

日本政府は訴訟中の企業を対象に説明会を開き、企業が個別的に賠償に応じたり協議に出たりしないよう取り締まっているそうです。

何はともあれ、この問題は日本政府が主導となり韓国政府と対峙することが大切です。

朝鮮半島統一後に日本に起こること 〜韓国人による朝鮮半島論〜 [ シンシアリー ]

価格:864円
(2018/11/14 09:13時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: