2018年11月13日

クソみたいな連中は門前払いするにかぎる。

韓国の最高裁が新日鉄住金に賠償を命じた「朝鮮半島出身労働者問題」の確定判決を受け、来日した原告の弁護士や日韓両国の支援団体が賠償命令に応じるよう申し入れるため、東京にある新日鉄住金本社を訪れたと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

わざわざ、高い旅行費まで使って日本までくるなんて、よっぽど暇なのですね。

それで、原告側は新日鉄住金に面会を要求したが、新日鉄住金側は要求を拒否、門前払いしたそうです。

さて、社会心理学に「フット・イン・ザ・ドア・テクニック」というのがあります。

押し売りが玄関のドアに足のつま先を入れてドアを閉められなくして、相手に対し購買を要求するというもの。

ここで、相手が「仕方がないな」とゴム紐の一つでも買おうものなら、押し売りの要求はさらに大きくなる。

つまり、いったん小さな要求に応じた人は、その後の大きな要求にも応じやすいという心理を応用したものです。

話を戻すと、新日鉄住金側は要求を拒否、門前払いしたのは正解です。

ここで、韓国から来た連中と面談でもしようものなら・・・。

もうお分かりですね。

こういうクソみたいな連中は門前払いするにかぎるのです。

朝鮮半島統一後に日本に起こること 〜韓国人による朝鮮半島論〜 [ シンシアリー ]

価格:864円
(2018/11/13 08:50時点)
感想(0件)


posted by 声優社労士 at 08:51| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: