2018年11月10日

嘘で塗り固めたものでも、それが正義となる社会なんて!

韓国ヨンセ大学の講師が授業中に日本軍慰安婦被害者が被害を誇張したという趣旨の発言をして問題になっていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

この講師は授業で映画のモデルにもなったおばあさんに対し、朝鮮の当時の人口は2000万人だったが、日本軍性奴隷制の被害者が20万人というのは話にならない、人は誰でも自分が経験した被害を誇張すると発言。

さらに、「証言のたびに連れて行かれた年齢と状況が変わる」「慰安婦被害者を管理する人間が暴行を放っておくわけがなく、日本軍人も時代の被害者だ」「おばあさんが連れて行かれた年齢は少なくとも16歳以上で、13歳以下はいなかった」と発言したことが、反日に洗脳された学生たちの怒りを買ったようで・・・。

韓国では、それが本当のことでも反日精神を歪めるものなら、全てが「悪」となる。

嘘で塗り固めたものでも、それが正義となる。

この講師は、韓国社会から抹殺されるでしょうね。

生まれた国が悪かった。






posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: