2018年11月09日

お互いの意見が合わない時は第三者に間に入ってもらって解決するのが一番です。

日本政府が韓国の造船業界への公的支援を問題視して世界貿易機関であるWTOに提訴する手続きに着手した件で、韓国政府は、今回の造船業界への公的支援は国際規範に合致すると日本側に説明すると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

日本としては、韓国政府がWTO補助金協定に違反する形で造船産業を支援して自力で生き残ることが難しい造船企業の安値受注を助長し、これにより日本の造船産業に深刻な被害をもたらしていると主張。

一方韓国は、当該機関の支援は商業的判断に基づいて行われたもので、国際規範に合致すると主張。

まぁ、お互いの意見が合わない時は第三者に間に入ってもらって解決するのが一番です。

その昔は武力でしたけどね。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: