2018年11月07日

日本と韓国の関係回復は不可能。

韓国における元徴用工訴訟の韓国最高裁判決で日本企業の敗訴が確定した問題で、日本政府が国際司法裁判所に提訴する方針を固めたのに、韓国政府の対応策は明らかにされていないとネットニュースで報じていました。

日本側の想定以上の批判に韓国ムン大統領は、だんまりで知日派の李首相に丸投げしたと噂もあるようです。

日本政府が国際司法裁判所に提訴となれば国際社会での韓国の印象悪化は避けられない。

政権交代ごとに韓国は約束を覆すという事実を国際社会に示すことになるからだ。

大衆迎合で感情的な外交を繰り返す韓国。

経済もガタガタで、終わりも近いということか。

朝鮮半島統一後に日本に起こること 〜韓国人による朝鮮半島論〜 [ シンシアリー ]

価格:864円
(2018/11/6 08:33時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: