2018年10月29日

「竹島は日本領土?」と妄言の日本閣僚に韓国の徐教授が、「少し勉強を」と言ったそうです。

韓国の大学教授が竹島は韓国の領土だという文書を日本の大臣に送ったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、日本の大臣が竹島周辺海域を訪問した経験談で「見えたわけではないが、竹島方向をちゃんと眺めたことがある」としながら「あちらに我が固有の領土の島が存在するということを現地で確認した」と述べたからですね。

その韓国の大学教授は、日本の隠岐諸島からは絶対に竹島は見えないが、韓国の鬱陵島からは天気が良いときには竹島がはっきりと見えると文書に書いたそうで・・・。

さらに、そのクソ教授は「日本の大臣はもっと勉強しろ」とも記者に言ったそうです。

何が勉強しろ!だ。

韓国側から島が見えるから、我々の領土だとは無茶苦茶な論理です。

勉強してほしいのは韓国の教授のほうです。

ということで、日本の超党派における「日本の領土を守るため行動する議員連盟」は先日、竹島に上陸した韓国の国会議員らに対し、韓国側が竹島を領土と主張する根拠を問いただす公開質問状を送ることを決めたとネットニュースで報じていました。

質問状は、上陸の根拠となる歴史的事実や法解釈などの説明を求める内容とする予定だそうです。

韓国は答えてくるでしょうか?

朝鮮半島統一後に日本に起こること 〜韓国人による朝鮮半島論〜 [ シンシアリー ]

価格:864円
(2018/10/26 08:40時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: