2018年10月06日

日本も韓国のようにノーベル賞が1人も出ない時代が来るに違いない。

先日、ノーベル賞に本庶佑京都大特別教授が選ばれ、日本のノーベル科学賞受賞者は23人になったと朝鮮系のネットニュースで報じていました。

その上で、ノーベル科学賞受賞者が一人も出ていない韓国としては日本を羨ましく感じるしかないと報じていました。

韓国では政権が交代すれば科学政策も変わることから、科学者が長期間にわたり一つの分野を研究できないという現実があるらしい。

政権が好む分野に研究予算があてられ、基礎科学への投資をいくら増やしても韓国の研究風土ではノーベル科学賞の受賞者を輩出するのは難しいからだ。

そういう日本でも、 研究にも短期の成果が求められ、海のものとも山のものともわからない自然研究に資金をかけることに難色を示す傾向が出ている。

これでは、日本も韓国のようにノーベル賞が1人も出ない時代が来るに違いない。

人の振り見て我が振り直せ。

朝鮮半島統一後に日本に起こること 〜韓国人による朝鮮半島論〜 [ シンシアリー ]

価格:864円
(2018/10/4 08:23時点)
感想(0件)



posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: