2018年08月31日

教育しろ?だと、ふざけるな!

中国外務省が、北京で行われた秋葉剛男外務次官と王毅国務委員兼外相との会談の代表取材に産経新聞記者が参加することを認めなかったため、日本の新聞、通信、テレビ各社で作る記者会は、会の総意として取材を取りやめたとネットニュースで報じていました。

そのことで日本政府が中国に抗議したところ、中国は、日本政府の抗議を「芝居」と非難したそうです。

さらに中国は、日本政府に対して、日本メディアを教育する必要があると主張したとか。

教育?アホじゃないでしょうかね中国は!

まぁ、日本にも左派のメディアはありますけど、一応ジャーナリストです。

自分たちのプライドを傷つけられて黙っていられるわけがありません。

中国は、自分たちに都合のいい記事を書くのがメディアであると思っているようです。

自由に自分たちの意見を書くのが民主主義です。

先日も中国で「安倍総理は僕の父だ」と書いた中国人が逮捕された事件もありました。

全てが独裁の中国共産党。

世界の笑われ者です。





posted by 声優社労士 at 15:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: