2018年08月03日

北海道を侵略!中国共産党のたくらみ。

夏の甲子園でも活躍した北海道のとある高校が、中国系になる?とネットニュースで報じていました。

やはりそこにある問題は、避けては通れない少子高齢化。

生徒数の減少を解消するため中国人理事のいる学校と手を結び、中国人留学生を受け入れようというのでしょう。

しかし、そこに問題が・・・。

中国共産党の日本侵略ですね。

まずは、北海道を手に入れようという魂胆なのでしょう。

留学生を受け入れるというと聞こえはいいが、中国共産党の配下を日本に潜り込ませ、いずれは政治権力をわがものにしようという企み。

現在の野党も、ほとんどが中国共産党の影響を受けていますからね。

これは絶対に阻止しないと!。

そのためにも、少子高齢化問題を何とかしないといけませんね、安倍さん。





posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: