2018年08月01日

日本を貶めることが生きがいとなっている韓国。

日本の新潟県佐渡市側がこの地域に位置する佐渡鉱山の国連教育科学文化機関であるユネスコ世界文化遺産の登録に向けて熱心に活動していると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

1940年代に多くの朝鮮人がこの鉱山に徴用され強制労働させられたというのに!!とのことのようです。

何かというと、イアンフガー、チョウヨウコウガー!と叫ぶ韓国。

強制労働といいますが、全くの誤解で出稼ぎ労働者というのが事実のようです。

私の祖父も炭鉱労働者でしたが、朝鮮人を奴隷のように使っていたという話は聞いたこともありませんね。

日本を貶めることが生きがいとなっている韓国。

ユネスコ登録阻止に向けてどんな策略を練ってくるのでしょう。

くたばれ、韓国。








posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: