2018年07月12日

ベンチャー企業に冷たい韓国

韓国の技術が中国に流出していると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

新型カメラ搭載のスマートフォンが中国で発売されたのですが、新型カメラの技術は韓国の中小企業が開発したものだそうなのです。

中国の企業と合弁して、いずれ技術を盗まれるとわかっていても中国と手を結ばざるを得ない。

そこには、ベンチャー企業に対する投資システムが韓国では機能していないからなのですね。

まぁ、そういう日本でも有能な技術がアメリカに流れているという現実があります。

大企業優先の政策もいいのですが、中小の有能な技術にも目を向けるべきなのでは?と考えます。







posted by 声優社労士 at 08:49| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: