2018年07月07日

いずれ、サンマは中国に喰いつくされるでしょう。

北太平洋漁業委員会(NPFC)の年次会合で、上限提案に中国とばバヌアツが反対したためサンマ漁獲量交渉で決裂したとネットニュースで報じていました。

日本は排他的経済水域であるEEZでの漁獲分を除いた上で国・地域別の漁獲枠を決めるよう提案し、ロシアなど5カ国・地域が賛成に回ったが、サンマの資源量減少自体に疑念を抱く中国の反対したそうで・・・。

まぁ、何でもいちゃもんを付けて反対するのが中国です。

いずれ、サンマは中国に喰いつくされるでしょう。

なんていう、クソみたいな奴らだ。

中国、くたばれ!






posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: