2018年06月18日

経済で足元が揺れる韓国です。

アメリカや日本、ドイツ、中国、インドなど主要国が規制革新と投資拡大により製造業の競争力を育てる間に韓国だけが逆行していると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

というのも、世界の製造業業況を判断する物差しである製造業購買担当者指数PMIによると韓国は50以下であるという。

製造業が活発なら50以上であるというのに・・・。

原因として、韓国では、製造業育成には大企業支援だ!という誤った認識のためのようです。

PMI50以上の国では、法人税率引き下げや製造業育成などを前面に出して雇用を増やし生産性を引き上げる製造業革命に乗り出しているのに。

南北統一で沸き立つ韓国ですが、足元が崩れかかっていることに気が付かないのでしょうかね。

まぁ、どうでもいいことですが。





posted by 声優社労士 at 08:43| 神奈川 ☔| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: