2018年06月13日

北朝鮮、中国と聞いたら泥棒と思え!

日本政府の情報収集衛星レーダー6号機を搭載したH2Aロケットが12日の午後に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げられたとネットニュースで報じていました。

北朝鮮の核ミサイル施設や、積極的な海洋進出を続ける中国艦船の監視強化のためですね。

米朝会談のニュースで、この打ち上げはほとんど話題にもなりませんでしたが、これは重要なことだと思います。

会談でいくら話し合っても相手が裏切らない保証はどこにもない。

とくに北朝鮮や中国は信用できない。

常に見張っていないと何をするかわかりませんから。

北朝鮮、中国と聞いたら泥棒と思え!

この精神で行きましょう。






posted by 声優社労士 at 08:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: