2018年06月08日

韓国のビルは豆腐渣工程。

6月3日の夜に韓国ソウルにある4階建てのビルが崩れたとネットニュースで報じていました。

このビルは1966年に建てられたもので、崩れる前にビルの外壁が出っ張るなど異常が認められたという。

韓国ではその昔、1970年にも竣工してから4カ月もたたないマンションが鉄筋が数本しか入っていないという手抜き工事で崩れている・・・。

韓国の人たちは、ソウルのビルが崩れた時に中国の話かと思ったらしい。

それだけ、中国では手抜き工事が多いのだ。

中国では、手抜き工事のことを「豆腐渣工程」と呼ぶそうで、豆腐渣とは豆腐を作る時に出る残りかすのおからのこと。

まぁ、韓国も似たり寄ったり。

韓国の観光の時にはご注意を!




posted by 声優社労士 at 08:32| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: