2018年06月05日

中国人は怪獣映画に出てくる侵略宇宙人と同じです。

南シナ海への軍事的拡張やアフリカではアメリカ軍機に嫌がらせを行うなど、国際ルールを守らない中国に、米海軍の対中強硬派は堪忍袋の緒が切れそうだとネットニュースで報じていました。

このことで、2年に一度にハワイの真珠湾を拠点として開催される多国籍海軍合同演習である「RIMPAC」から中国軍を締め出すことになったそうです。

これまでは、「RIMPAC」に中国海軍を参加させることにより、国際的な海軍のルールや国際海洋法秩序を理解させ海洋での予期せぬ衝突を防ぎ、軍事力を振りかざしての海洋侵出を抑制できると期待していたのですが、中国には理解できなかったようです。

交通ルールを守らない中国人の話を以前書きましたが、基本的に中国人は法を守りません。

自分たちが法だと思っているのです。

怪獣映画に出てくる侵略宇宙人ですね。

侵略宇宙人は叩き潰すしかありません。

そう、叩き潰すしか!ない!




posted by 声優社労士 at 08:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: