2018年06月04日

中国共産党のトップも馬鹿ならその国民も馬鹿ということか。

中国の北京市内の交差点で、信号を無視した歩行者をその場で大画面に映し出して警告するシステムが導入されたとネットニュースで報じていました。

ITを活用して交通ルールを徹底させる狙いだそうだが、信号無視は続き解決にはなっていないとか・・・。

いくらシステムを導入したとしても中国国民に規則を守ろうという意識がなければどうしようもない。

こういう連中が、日本に来て中国国内と同じような振る舞いをする。

さらには犯罪まで犯す。

中国共産党のトップも馬鹿ならその国民も馬鹿ということか。










posted by 声優社労士 at 08:28| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: