2018年06月01日

アンチ・チャイナ!

マレーシアのマハティール首相が5月28日に、マレーシアからシンガポールまでの高速鉄道計画の中止を電撃的に表明したとネットニュースで報じていました。

巨額のお金がかかるだけでなく、マレーシアにとって一銭にもならないというのがその理由だそうです。

この高速鉄道計画は、中国の習近平国家主席が推し進める経済構想「一帯一路」の中核事業の一つで、日本も受注を狙っていたのです。

マレーシアのマハティール首相も、この計画を進めたら中国の重商主義政策に飲み込まれると気が付いたのでしょうね。

しかし、マレーシア政府から中止に関する正式な通達が出ていないようなのでこれからの動向が気になります。

アンチ・チャイナ!





posted by 声優社労士 at 08:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: