2018年05月25日

このまま、中国人の思い通りにさせておくのは腹立たしい思いです。

日本の医療費が中国人に食い物にされているとネットニュースで報じていました。

と言いますのも、3カ月の投与で数百万円がかかるC型肝炎の特効薬があるのですが、日本の国保の医療費助成制度を使えば、自己負担は月額2万円で済むそうなのです。

で、この医療を目的に「留学ビザ」で来日する中国人が増えているのだとか・・・。

これには日本の法律を悪用できるからくりがありまして、なんと、留学ビザを取得すれば、日本では国民健康保険(国保)に加入する“義務”があるため医療保険が使えるのです。

それでは、留学ビザを出さなければいいと思いますが、必要書類がそろっていればビザを出さざるを得ないのだそうです。

ビザ要件を厳しくすれば世界から外国人を排除していると言われかねない。

痛し痒しか。

では、国保加入義務要件を厳しくすればいいと思いますが、どうでしょうか。

このまま、中国人の思い通りにさせておくのは腹立たしい思いです。






posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: