2018年05月19日

ただ単に「日本が羨ましいな〜」と言っているようにしか見えないのは私だけだろうか?

日本における外国人観光客3000万人の影として、日本は「観光公害」に悲鳴上げていると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

初歩的な礼儀を守らない観光客が多いので、日本の地方自治体がパンフレットを作り対応していることからこういう記事になっているのでしょう。

外国人が運転するレンタカーによる事故が急激に増えている。

ゴミが急増!電車・地下鉄の中が騒々しい!行きつけの食堂が観光名所に変わって大変な混雑!!

こんなことから、数だけ増やせばいいという安倍総理の観光入国政策が仇になっているのだとね。

しかし、マナーの問題はじっくりと日本の文化について説明すればいいこと。

観光客が増えることは「観光公害」の悲鳴ではなく、うれしい悲鳴ではないだろうか。

韓国では現在観光客が激減しているという。

ただ単に「日本が羨ましいな〜」と言っているようにしか見えないのは私だけだろうか?




posted by 声優社労士 at 08:00| 神奈川 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: