2018年05月18日

過去にこだわり続ければ未来はないということか。

最近の中国で、軍国主義の日本に傾倒している中国人という意味で「精日」という言葉が流行していて、日本製品を使用していたり日本車に乗っているだけで批判や罵倒の対象になっているとネットニュースで報じていました。

しかし、中国の人は罵倒されても日本雄製品を使い続け日本車にも乗るという。

自動車でいえば、日本車は維持費が安く使いやすいため、生活の足として利用する中国人にとって使わない理由はないということなのだろう。

中国共産党の体制維持のためには、日本を敵としてみなす必要がある。

しかし、経済の発展と共に人々の意識も変わる。

過去にこだわれば未来はないということか。




posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: