2018年05月13日

中国は技術を盗む国だと認識し、距離を置いて付き合うのがいいのかと思います。

日本の企業が中国から撤退するのは「技術の窃取」を恐れているからだとネットニュースで報じていました。

近年中国では人件費が高騰し、さらに工場で働くことを嫌う労働者が増えていることから多くの日本企業が人件費の安い東南アジア諸国に生産工場を移転している。

しかし、移転の理由はこれだけではなく、中国に技術を奪われることを懸念している可能性があると。

昨今、アメリカでも中国による知的財産権の侵害が問題になりましたね。

日本でも、新幹線や自動車の技術が中国に盗まれています。

ウルトラマンもね。

中国は技術を盗む国だと認識し、距離を置いて付き合うのがいいのかと思います。

通貨スワップも締結しましたしね。







posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 | Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: