2018年05月06日

夢破れ同胞がたくさんいるコリアンタウンにやってきたのに、仲間から出てゆけと言われる。

アメリカロサンゼルス市当局がコリアンタウンに「ホームレス集団居住地」を造ると一方的に発表し、コリアンタウンの住民が反発していると朝鮮系のネットニュースで報じていました。

ホームレスの問題は世界各国にあるようで、アメリカロサンゼルス市も例外ではありません。

社会的弱者を助けるという意味でホームレス集団居住地をつくることに問題ないように感じますが、コリアンタウンの住民が何で反発しているかというと、ロサンゼルス市当局がこうした事実を公聴会も開かず一方的に発表したからだそうです。

まぁ、ホームレスが集まれば治安も悪くなるし商売にも影響する・・・。

わかる気もしますが、ホームレスの中にはアメリカンドリームに敗れた韓国人も意外と多いようです。

夢破れ同胞がたくさんいるコリアンタウンにやってきたのに、仲間から出てゆけと言われる。

こんな悲しいことはありません。





posted by 声優社労士 at 09:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: