2018年05月01日

麻生氏や福田氏と同じくらいの時間を使って立憲民主党のセクハラ議員について報道してもらいたいものです。

野党第一党の立憲民主党は麻生氏や福田氏に対してクビを迫る一方で、自らの党に所属するセクハラ問題を起こした議員に対して甘い処分で事態の収拾を図ろうとしているとネットニュースで報じていました。

立憲民主党公認で初当選した青山雅幸衆院議員が女性元秘書からセクハラ被害を週刊誌に告発され、これを受けて同党は青山氏を無期限の党員資格停止処分とした。

で、その青山氏は今年2月に記者会見し、元秘書の女性と和解が成立したことを明らかにしたそうなのですが、東海地方の女性地方議員らが青山氏の辞職を求めて署名活動を実施しているそうで・・・。

また、立憲民主党の初鹿明博衆院議員が、支援者の女性にキスを迫るなどのわいせつ行為の疑惑を週刊誌に報じられたとか。

立憲民主党は青山、初鹿両氏とも資格停止処分にとどめているに過ぎない。

仮にも同じセクハラ問題で福田氏の処分や麻生氏の辞任を迫るのであれば、身内の議員にも議員辞職をさせてもいいと思うのですが?

さらに、TVメディアもこのことについてほとんど報道していません。

麻生氏や福田氏と同じくらいの時間を使って報道してもらいたいものです。

共産主義化する日本のメディア。

いかがなものか。






posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: