2018年04月14日

サムスンが中国で負ける日。

韓国サムスン電子のスマートフォンが中国市場でシェア0%台になった!と朝鮮系のネットニュースで報じていました。

アメリカ市場調査会社ストラテジーアナリティクスが8日に明らかにしたところによると、昨年10月から12月期のサムスン電子の中国スマートフォン市場シェアは0.8%だったそうです。

といいますのも、中国企業の躍進がすごいからですね。

日本でも韓国企業よりも中国企業の製品が多く量販店に陳列しています。

まぁ、サムスンは中国はダメでも他国でシェアを伸ばしていると負け惜しみを言っているようですが・・・。

それと、中国の躍進もアメリカの知的財産権の侵害が大きいでしょう。

他国の技術を盗んでの躍進ですから。



posted by 声優社労士 at 10:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: