2018年01月09日

神のお告げを無視ていいのか、ムン大統領!

日韓両政府が慰安婦問題の「最終的かつ不可逆的な解決」を確認した2015年末の日韓合意について、韓国のムンジェイン政権は8日に日本政府に再交渉を求めない方針を固めたと読売新聞が報じていました。

あれ?

慰安婦合意は破棄だ!と息巻いていたのに、どういうことなのでしょう。

ムン大統領は破棄しようとしたけど、日本を怒らせちゃうと経済的ダメージが大きいから先送りにしようと考えたのでしょうね。

でも、そうすると反日一色である国民の声を無視することになりませんか?

国民の声は神のお告げも同じなのにね。

さて、どうするムン大統領!




posted by 声優社労士 at 08:26| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: