2017年12月29日

日本やアメリカと離れ、晴れて朝鮮は心身ともに中国の属国になれる。

韓国ムン大統領は慰安婦問題の再交渉を示唆しましたが、国内世論と韓日関係の間で悩んでいるような感じです。

それを知った韓国挺対協などの関連団体は、「合意が間違っていたと宣言したなら、これを無効としろ!平昌冬季五輪などの外交懸案と結び付けるな!」と非難したそうで・・・。

従北の連中は、韓国と日本の関係が破綻すれば、これほどうれしいことはありません。

晴れて朝鮮は心身ともに中国の属国になれるのですから。

ムン大統領が悩んでいるといいましたが、国内世論には勝てないでしょうね。

なんていったって、国民の声は神のお告げも同じなので。




posted by 声優社労士 at 08:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: