2017年12月16日

何にしても中国共産党の終わりもそう遠くないということか。

ネットニュースで、今では日本を追い抜いて世界第2位の経済大国に伸し上がった中国ですが、高齢化でも日本を追い越して世界で最も高齢化が進む国になると報じていました。

そんな中国で社会問題になっているのが「老人失踪」だそうで・・・。

老人を世話をして養う、老後のために子供を産み育てるといった中国人の伝統的な考え方は経済成長で消滅して、代わりに利益を重視し、礼を軽視するという実質的な利己主義が蔓延したためだと学者さんは言っているそうです。

まぁ、何にしても中国共産党の終わりもそう遠くないということでしょう。





日本としては、歯でも磨きながらその日が来るのをゆっくり待ちましょう。
posted by 声優社労士 at 11:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: