2017年12月07日

本当に韓国という国は、人の見ていないところで悪だくみをする天才ですね。

アメリカのサンフランシスコ市に慰安婦像が設置されたことは記憶に新しいが、今度はアメリカのとある州立大学に慰安婦像を設置する計画があっったとネットニュースで報じていました。

しかしこの計画は、米国人の先生が中心となって反対してギリギリのところで中止となったとか。

本当に韓国という国は、人の見ていないところで悪だくみをする天才ですね。

でも日本も河野談話という誤解を招く発言をしたためもあるので反省すべきところです。

国連では2014年以降、「慰安婦は性奴隷ではない」と明言して20万人の強制連行も否定しましたし、米国連邦最高裁に「グレンデール慰安婦像撤去訴訟の原告を支持する意見書」を提出しました。

さらに、慰安婦問題は外交問題であるとして慰安婦像反対を表明。

日本の反撃を期待します!



posted by 声優社労士 at 08:33| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: