2017年11月24日

朝鮮人は、同胞の命よりも、寄生虫がいる!ということで自分たちのプライドが傷つけられることに我慢ができないのでしょうね。

韓国に亡命した北朝鮮兵の治療を行った医師の寄生虫感染公表は「人権侵害」だとして、革新系野党「正義党」議員らがソーシャル・メディアを通じて医療法違反の可能性に言及したとネットニュースで報じていました。

医療従事者にとって感染は重大な問題で、対策をきちんとしないと自分たちの命にもかかわります。

朝鮮人は、同胞の命よりも、寄生虫がいる!ということで自分たちのプライドが傷つけられることに我慢ができないのでしょうね。

なんと悲しい民族なのでしょう。



posted by 声優社労士 at 08:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: