2017年10月26日

これも成果主義で能力を決めようとする悪しき慣習の結果かもしれません。

ネットニュースによると、政府系金融機関の商工組合中央金庫、いわゆる商工中金による危機対応融資を巡る不正行為について、経済産業省と財務省、金融庁は25日に商工中金に対して今年5月に続いて2度目となる業務改善命令を出したそうです。

原因として、過度なノルマを職員に課していたそうで・・・。

たしか、マンション杭打ちデータ偽装問題の時も工事完了期日ノルマがあり、間に合わせるために偽装したなんて事件がありましたね。

ノルマ、ですか。

これも成果主義で能力を決めようとする悪しき慣習の結果かもしれません。




posted by 声優社労士 at 08:41| 神奈川 ☀| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: