2017年10月24日

ゴネ得という言葉がありますが、まさにその通りなのが韓国です。

ネットニュースによると、韓国ソウルのスーパーマーケットで顧客が他人から贈り物としてもらった商品を払い戻してほしい、領収書は捨てたと言い張り騒ぎ立てたと報じていました。

結局、スーパーの上役が出て来て商品券を差し出したことで、ようやく騒動は収まったそうですが韓国の国民性を象徴するような出来事です。

韓国に限らず、日本でもあおり運転だとかキレる人がいるようです。

では、なんで人は怒るのか?

それは、怒ったほうが得をすると思っているからです。

怒ると周りの人たちは「まぁ、まぁ」となだめて怒りを静めようと怒る人の相手をします。

怒る人はその行為がうれしいのです。

自分が偉くなった気分になる。

そして、自分の言うことで他人が思い通りに動いてくれたらさらにうれしい!

ゆえに、怒ることをやめられない。

韓国のスーパーでもその顧客は怒ったことで商品券を手にしましたしね。

ゴネ得という言葉がありますが、まさにその通りです。

幼子が「おもちゃ買って!」と親にねだるように。

また、韓国の顧客だけでなく韓国の国自体も日本に対し、慰安婦だ!徴用工だ!といって自分たちの主張を押し通そうと躍起になっていますし、韓国の国民性としては、まだまだ幼いということなのでしょう。

やれやれ。



posted by 声優社労士 at 08:33| 神奈川 ☁| Comment(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: