2017年07月12日

ストレスを受けることで、体調をくずすだけでなく、気持ちが不安定になることは誰でも経験することです。

だから、自分のストレスサインを知っておきたいものです。

つらくて食欲がない、気持ちが落ち着かなくて眠れない夜を過ごすこともあると思います。

こうした症状があるからといって、こころの病気というわけではありません。

しかし、こうしたサインが出ていながら、これまでと同じようにストレスを受け続けていると、こころも体も悲鳴をあげて、さらに調子をくずしてしまいます。

そして、こころの病気にかかってしまうこともあるのですよ!

詳しくは厚生労働省のホームページで!





posted by 声優社労士 at 08:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック