2017年02月07日

海賊農産物に立ち向かえ!

読売新聞によると、農産物の「特許」といわれる品種登録制度で保護されているイチゴやブドウのブランド品種が、中国で大規模に栽培されている疑いがあることが分かったそうです。


日本としては、中国で品種登録をしていないため、開発者が権利の侵害を訴える手段はないそうで・・・。

ホントに中国という国は卑劣な国なんでしょうね。

政府は農産物の輸出拡大を掲げており、ブランド価値を保護するため、海外での品種登録を後押しする方針だそうです。

品種登録しても海賊農産物を作るでしょうね、きっと。





posted by 声優社労士 at 08:32| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック