2017年01月30日

飲酒で体内での尿酸量が増える?

痛風は高尿酸血症の結果生ずる関節炎です。

アルコール摂取により体内での尿酸量が増大し、時に痛風発作となって現れるそうです。

高尿酸血症はメタボリックシンドロームとも関連が深く、アルコールの飲み方を考える良い機会だと考えます。

詳しくは厚生労働省のホームページで!







posted by 声優社労士 at 08:27| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/446463157

この記事へのトラックバック