2016年12月17日

飲酒が原因の脂肪肝は、飲酒をやめれば短期間で改善するのが特徴のようです。

アルコールが原因の肝臓病も多いのですが、最近では食べすぎによる肥満や糖尿病による脂肪肝も増えているそうです。

飲酒が原因の脂肪肝は、飲酒をやめれば短期間で改善するのが特徴のようです。

アルコール性肝炎脂肪肝の状態でさらに大量の飲酒をした場合にアルコール性肝炎(腹痛・発熱・黄疸の症状)という重症な状態になり、死亡する場合がありますのでご注意を!!

詳しくは厚生労働省のホームページで!





posted by 声優社労士 at 08:37| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック