2016年10月21日

☆ペットボトル症候群って知ってる?

ペットボトル症候群というのを知っていますか?

まず、炭酸飲料とは水に二酸化炭素(炭酸ガス)を圧入した飲料、またはこれに果汁・乳・甘味料・酸味料・香料などを加えた飲料をいうのですが、この炭酸飲料や清涼飲料水の多飲により吸収の早い糖類が高血糖状態をまねくことを「ペットボトル症候群」というのだそうです。

また、血糖値が上昇すると喉が渇くため、さらに清涼飲料水を飲むという悪循環となり、重度の場合は、意識朦朧・昏睡などの症状を呈すこともあるそうで・・・。

清涼感のある甘みを好む学童期や透明度のせいでエネルギーがあるように認識しずらいなどの理由が、この状況に陥りやすくさせるようです。

ご注意下さい!

因みに私は、ハチミツとレモンとただの炭酸水でオリジナルのハチミツ水を作って飲んでます。自分で甘さを調節できるところがいいですね!


詳しくは厚生労働省のホームページで!





posted by 声優社労士 at 08:30| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック