2016年08月12日

生活習慣病と毎日の食生活とは大いに関係があります。

食生活のあり方を簡単に示した栄養3・3運動というのがあるのをご存知でしたか?

『栄養3・3運動』というのは健やかな毎日のための基本的な食生活のあり方を簡単に示したもので、「3・3」は3食・3色を意味し、毎日「朝・昼・夕の3食」「3色食品群のそろった食事」をとることだそうです。

「毎日を心身共に健やかに過ごしたい」とは、だれもが思うことですが、現実には、糖尿病や高血圧・脂質異常症等の生活習慣病の人も多くいます。

最近では、これらに関連してメタボリックシンドロームも盛んに言われ、お腹の中の脂肪の貯まりすぎへの注意が叫ばれています。

そして、こうした生活習慣病と毎日の食生活とは大いに関係があります。

ですから生活習慣病を予防したり、重症化を押さえたり、改善するために、食生活に注意を払うことは、健やかな毎日のためにとても大切なことなのです。


詳しくは厚生労働省のホームページで!

posted by 声優社労士 at 08:36| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンタルヘルス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック