2016年08月10日

他国と共存する意思は認められず、自ら紛争を望んでいるようにも見えます。

「歴史の中に世界は多くの国と多くの民族と考えを持ちました
多少の紛争が起こってしまったことは仕方ありません
自由は全てに人々に与えられた権利ですが、
すべての自由が認められないことも知らなければなりません
共存に必要なのは他人を思いやる気持ちです
決して戦うことではありません
過去から学び、正しい未来を作ることが私たちの仕事です」

アニメ「新機動戦記ガンダムW」リリーナの言葉です。

さて、中国が南シナ海、東シナ海に続いて日本の尖閣諸島に魔の手を伸ばそうとしています。

そこには、他国と共存する意思は認められず、自ら紛争を望んでいるようにも見えます。

共産主義に、他人を思いやる気持ちはないのでしょうか?

posted by 声優社労士 at 08:56| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 特撮・アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック