2016年07月18日

自分の作ったモノが50年経った今でも人々に愛され続けているなんて!



今年でウルトラマン生誕50年なのを知っていますか?

で、先日NHKで当時ウルトラマンの特撮を手掛けた技術者の特集をしていました。

ウルトラマンのスペシューム光線も、怪獣の眼が光るのも、怪獣が火を噴くのも、ウルトラマンにやられて爆発するのも、MATのジェット機が空を飛ぶのも・・・みんな特撮です。

当時はCGなんてありませんから、全部手作業です。

大変そうに見えますが、でも…なんか楽しそうです。

そう、これがものづくりなんです。

自分の作ったモノが50年経った今でも人々に愛され続けている。

こんなうれしいことはありません。

子供たちには是非、プログラミングを通じて、モノ作りの楽しさを感じてもらえればと思います。


ウルトラマン

シュワッチ!










posted by 声優社労士 at 08:52| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック