2016年06月16日

「いじめ・嫌がらせ」が66,566件と、4年連続でトップだそうです。

年度個別労働紛争解決制度の施行状況」によると、平成27年度は、前年度と比べ、総合労働相談の件数が微増、助言・指導申出、あっせん申請の件数が減少したようです。

ただし、総合労働相談の件数は8年連続で100万件を超えているとか・・・。

また、総合労働相談のうち、民事上の個別労働紛争の相談内容では「いじめ・嫌がらせ」が66,566件と、4年連続で最多となったそうです。

具体的な事案を見てみると、下記のようなものがあります。

『 申請人は、1年の有期労働契約を締結して勤務していたが、リーダーから無視、机を蹴るなどの言動を受け、さらには通常2倍以上仕事量押つけられるようになり、この職場環境で仕事を続けることは困難と考え退職した。その後、会社側と数回話合いをが解決には至らないままである。』

ホントに、イジメは無くなりませんね。

あなたの会社ではどうですか?

詳しくは厚生労働省のホームページで!



 我が家の花壇にモンシロチョウが遊びに来てくれました!



posted by 声優社労士 at 08:44| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 労働問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック